嵐のまえの、嬉しいひと時。

超大型の台風クローサが接近しつつある盆の始まりに、ひとり鮨を食べに行く。 まずは鱧の子から。 そして大好きな鰯、悪魔の鰯!  明石の鯛。 鱚の昆布〆。 鰹。 なんと美しいのだろう! 鱧の梅肉和え。 石垣貝。肉厚でコリコリしている。そうだ、311を忘れまい。 鮪。 …

続きを読む

文月は悦びとともに

さて、鱧の子。淡路産の新玉葱和え。 鮑。徳島産の黒鮑、「5時間蒸しました」と、大将。「え!? 5時間も」と、私。 この時期に颯爽と生牡蠣! 北海道は仙鳳趾産。 握り、まずは明石産のアコウ。「二日寝かせています、活かってないぎりぎりの食感です」と大将。 鳥貝。愛知産なのだがこれがまた頗る旨い。 中トロ。ボストン産なのだが…

続きを読む

ボウズ君の大好きな和歌山ラーメン

アカン、またボウズやった。 それでも釣りへ行ったついでに大好きな和歌山ラーメンを食べる事が出来たのだからこれはこれで嬉しかった。 写真は、有田市にある【和dining 清乃】さん。この日は角長醤油ラーメン匠を食べた。一口、醤油の、もろみ発酵している生の香り。くどくない魚介の味も微かに感じられる。まさに匠だなあ。麺も「モチモチツルツル」。 こちらは…

続きを読む