タイ旅行

IMG_3536.JPG

なぜか本場のカオマンガイが食べたくなった。バンコクまで空路4000キロを5時間とちょっと、まあそのくらいなら眠って起きたら直ぐだと‥‥かなり強引に言えなくもない。

IMG_3553.JPG

そしてこちらがそのお店、ピンクのカオマンガイ(正式名:ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム)。なるほど店員さんがピンクの制服を着ている。

IMG_3555.JPG

行列に並んで待つこと10分、席に就いてから5分ほどであっという間に夢が実現した。ああ、これが本場のカオマンガイ。そのルックスは実になんちゃない‥‥と言えばもはやそれまで。でも値段はおよそ日本円に換算して130円。日本でこれと同じものを高級タイ料理店食べると1000円~2000円くらい取られちゃうはずだ。さて肝心のお味なのだが、これはもうまったく申し分ないどころか味覚の国際水準をかるく飛び越えて銀河の果てにまで到達している感アリだ。雑味なく鶏の旨みを湛えた具のない「炊き込みご飯」と、コクと弾力のある蒸し鶏の肉を載せたフツーのようでフツーでない料理。ちなみにボクは、タレを半分だけ使った。いや、もっとぶっかけても良かったかもしれない。そうして、地獄から天国までをぜんぶ見てきた者が作ったと思しき、薄そうで薄くない鶏ガラスープも絶品だ。恐るべし、ピンクのカオマンガイ。これは死ぬまでに一度は食べておかないとイケナイ料理だと言って100%間違いない。

IMG_3586.JPG

エアバス380でタイまでやって来て、せっかくなので暁の寺院へも行くことにした。

IMG_3589.JPG

ワット・ポー。

チャクリーマハープラーサート宮殿.JPG

エメラルド寺院。

IMG_3624.JPG

チャクリーマハープラーサート宮殿。

トム・ヤンクン.JPG

カオサン通りの某お店にて。ブイヤベース、ボルシチと並ぶ世界三大スープのひとつトム・ヤンクンを注文した。

が、それだけでは、お腹が膨れないので蟹炒飯も。

IMG_3630 (編集済み).JPG

一度ホテルへ戻ってシャワーを浴びた。その後、すこし休んでから船に乗って移動。アジアティーク・ザ・リバー・フロントで高級品(?)をいくつか購入した(値切り倒してメチャクチャ安かったのだが)。 笑

中華街.JPG

晩飯は、中華をキボンヌ。

IMG_3662.JPG

こちらはバンコク中華料理店のなかでも有名なお店のひとつ。

IMG_3655.JPG

フカヒレです。

IMG_3654.JPG

カオマンガイぽい、なにか。

IMG_3735.JPG

なんとか麺。

水上マーケット.JPG

三日目はダムヌンサドゥアックの水上マーケットへ行った。

IMG_3699.JPG

もしかするとベニスのゴンドラよりこっちの方が面白かったかも、、

IMG_3706.JPG

たくさん買物したいのだけど、一台でも船が停まるとすぐに渋滞してしまう。

IMG_3721.JPG

さて、ふたたび移動してターミナル21。

IMG_3723.JPG

タイ語がわからないので適当に写真をゆび指してオーダーした。タイラーメンが食べたかったので目的はほぼ達成されたと思う。追加で照り焼きチキンライスとデザートのドリアン・カカオミルクライスとパッションフルーツ スムージーも頼んだ。よく考えたら、ツアーの集合時間が早かったので朝飯はカップヌードルしか食べていなかったんだっけ。

IMG_3727.JPG

夜になってから、滞在先のホテルの隣にあるリバーシティーもふらっと覗いてみた。

IMG_3731.JPG

そしてふたたび中華街「ヤワラート」へ。足が勝手に向いている。

IMG_3736.JPG

写真を撮り損ねてしまったのだが、飲茶(シュウマイ他)でチャーンビールを飲み、最後に燕の巣を生まれて初めて食べた。感想としては??????????????、という感じ。 笑

IMG_3754.JPG

最終日。とりあえずサイアム・パラゴンへ。

IMG_3755.JPG

ここはほとんど東京かそれ以上の都会と考えてよい。こんなところで時間を費やすのはひどくもったいない気がした。とまれ、フードコートやスーパーマーケットはほんのちょこっと覗いてみてはしたが。

IMG_3763.JPG

ああ。タイの人も食べて応援して下さっているんだな。本当にありがとう! だけどあまり無茶な応援はしませんように‥‥。

IMG_3768.JPG

そしてまた来ちゃいました‥‥

IMG_3773.JPG

真昼のヤワラート。

IMG_3769.JPG

昼飯に食べた、スーパー・ヘビー・ムエタイキック・ヌードル! (嘘、、) 笑

IMG_3782.JPG

間違いなくこれがヤワラートの見納めだ。

IMG_3780.JPG

今度はいつ来れるだろうか? 

IMG_3783.JPG

チェックアウト。

IMG_3790.JPG

そして最後の晩飯はグリーンカレーだった。

さよなら、バンコク。写真は撮らなかったけど、古式マッサージのお店へも行ったし。

うーん、心がまだ日本へ帰りたくないと言っているのだけど、、








































この記事へのコメント