文月、2018年。

IMG_3451.JPG

大雨の後、今度は猛烈に熱い日がつづいている。夜釣りに行ってボウズを喰らった翌日、いつものお鮨屋さんへ。

IMG_3452.JPG

付き出しはイタヤ貝の酢味噌和え。爽やかだ。

IMG_3454.JPG

鯵、たしか徳島産。

IMG_3455.JPG

鱚。これを握ってもらうとなぜか嬉しい。

IMG_3457.JPG

鰯の海苔巻、茗荷が鰯の臭みを打ち消していてしっかりと上品な脂の旨みが残る。

IMG_3458.JPG

煮蛤。

IMG_3460.JPG

クラシック漬け。

IMG_3461.JPG

トロ。

IMG_3462.JPG

小肌、酢の〆加減がじつにマイルド。パンチの効いた〆加減も嫌いではないが大将の仕事はとても繊細だ。

IMG_3463.JPG

アコウ。

IMG_3464.JPG

冷製茶碗蒸し。

IMG_3465.JPG

鰹。長崎産だったかな。

IMG_3466.JPG

剣先烏賊。

IMG_3467.JPG

海胆。

IMG_3468.JPG

鳥貝。

IMG_3469.JPG

シマアジ。

IMG_3470.JPG

初めて飲んだ、醸し人九平次 純米大吟醸‐human。もうほとんどワインかと思わせる口当たりの良さだ。

IMG_3471.JPG

ゲソ。

IMG_3472.JPG

カンパチ。

IMG_3473.JPG

のどぐろ。

IMG_3474.JPG

金目鯛。軽く炙って脂の甘みを引立たせている。

IMG_3475.JPG

大好きな蝦蛄(しゃこ)。

IMG_3476.JPG

雨後の月。

IMG_3477.JPG

車海老。

IMG_3479.JPG

煮穴子。

IMG_3480 (編集済み).JPG

雁木ゆうなぎ。山口の酒は美味いなあ。

IMG_3481.JPG

お鮨屋さんの味噌汁。

IMG_3482.JPG

ラストの巻物。

IMG_3483.JPG

鱚を追加。

IMG_3484.JPG

アコウも追加して、あがりをお願いした。

御馳走様です。大将、今月もありがとうございました。

この記事へのコメント